キャンディクラッシュ攻略 ミックス作成テクニック

ミックス作成テクニック キャンディクラッシュ攻略

キャンディクラッシュ攻略 ミックス作成テクニック

ミックス作成のテクニックをご紹介します。

 

ミックスは強力なキャンディですが、ミックスの作成に手間取っていると各種モードのクリアー条件に設定された移動回数を超えてしまい本末転倒になってしまうことがあります。

 

そこで、ミックス作成に欠かせないポイントを3ステップでご紹介します。
ちょっとしたコツさえマスターすれば、移動回数を無駄に消費せずにミックスの作成が可能です!

 

POINT1 - リトライ機能で再配置

まずはリトライ機能をフル活用して、スペシャルキャンディーの配置パターンを仕込んで行きましょう。
実質的にスペシャル×1回分の仕込み作業を短縮できるため、リトライをくり返して気に入った初期配置まで粘るだけの価値はあります。

 

ここでねらっていくスペシャルキャンディーは、連鎖ミスで誤爆マッチングしないカラーボムが安全で確実でしょう!
極端にフィールドがせまい場合や、貫通がギミックで無効化される場合など、特殊な条件のレベルでなければ、いちばん汎用性の高いカラーボム+ストライプをねらっていくのがセオリーですね。

 

タイムモード以外のレベルであれば、ライフを減らさずに何度でもリトライが可能。
かなり単調で面倒なくり返し作業ですが、それに見合っただけの価値はあります!
カラーボムの配置パターンが出るまで粘りましょう。

 

POINT2 - ミックス配置の見極め

1個目をリトライ機能で作った後は、ミックスに必要な2個目のスペシャルキャンディーを作ります。
ここで注意するべき点は、それぞれ離れた位置に作ってもミックスできないので、最低でも1個目を起点としたヨコ幅3ラインに2個目を仕込むのがセオリーとなります。

 

1個目に隣接した形で2個目の配置パターンを仕込めれば、そのまま位置調整なしでミックスできます。
2個目を仕込む場合は、マッチングでどの位置にスペシャルキャンディーが作成されるかをよく考えて配置パターンを調整しましょう。

配置が悪くて理想型を仕込みづらいようであれば、とりあえずセオリー通り2個目を仕込んでしまった方が無難です。
左右配置のズレだと調整しづらいけれど上下の位置関係であれば、ちょっと高さを修正するだけでミックス配置になります。

 

POINT3 - 配置操作のテクニック

スペシャルキャンディーの仕込みや、ミックス配置の修正については、キャンディー配置操作のテクニックが必要不可欠。
なかでも通常マッチングの消去を活用して、移動するライン上に配置されたキャンディーを1段/3段落下させる配置操作は、もっとも基本的なテクニックのひとつとなっています。

 

ただし、フィールドの下側へ近づくほど、通常マッチングに使えるキャンディーの数が減ってしまうため配置操作をしづらくなるのが最大の難点。
移動回数を節約する意味でも、スペシャルキャンディーの仕込みは、フィールドの上側でねらうのがセオリーと覚えておきましょう!

 

ヨコ並びの通常マッチングを使えば、下方向へ1段だけキャンディー配置をズラせます。
基本的に3ラインずつ落下するため、1〜2個だけ動かす場合は通常マッチングの位置でライン調整しましょう。

タテ並びの通常マッチングを使えば、1ラインのキャンディー配置を3段ずつ調整できます。
微調整できない上に、配置次第で予期しない誤爆マッチングが発生しやすいので全体の配置に注意しましょう。

 

キャンディクラッシュ裏技 無料でライフやアイテムを貰う!

 

キャンディクラッシュを攻略するには、ライフやアイテムがとても大事です!
しかしライフやアイテムは課金しないと手に入りません。そこで、無料でライフやアイテムを貰える裏技を紹介します!

 

キャンディクラッシュ裏技 ライフやアイテムを無料で貰う方法はこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ